最先端のエレクトロニクスに対応する技術力でエネルギーソリューションを解決

情報通信、照明、空調、防災などあらゆる側面で最先端のエレクトロニクス技術が導入され、施工においても高度な技術ときめ細やかな対応は不可欠。また電力の自由化やエネルギーのスマート化などエネルギー事情が急速に変化するなかで、電気工事業のニーズは、ますます活発に。弊社では設備工事を通して電気を安全に安定して供給するという大きな使命のもと、常に最新の施工技術の導入と確実な施工に努めています。

設計業務は専門の設計チームを擁し、最新CADの導入で業務の効率化を推進。施工管理においては工程の合理化に努め、品質マネジメントシステムISO9001の認証取得や社内体制の充実を図っています。さらに施工技術向上のため、60社に上る協力会社を組織化し「安全衛生協力会」を結成。技術指導や安全大会を定期的に実施し、安全施工に対する意識高揚・徹底を図っています。

6分野を支える施工技術

医療分野

既存施設に影響しない生命を守る
施工技術を採用

24時間看護の集中治療室をはじめさまざまな電気機器を備える医療機関は、電気が生命を左右するまさに「命綱」となる場所。電気設備の正常な稼動は不可欠であり、たとえ工事中であっても一瞬たりとも電気を止めることは許されません。弊社では綿密な工事計画を練り、「無停電工法」を駆使した施工を実現。既存施設での業務に影響を与えることなく、安心・安全な電気設備工事を手がけ電力の安定供給を実現しています。

情報通信分野

高度情報化社会にフィットした
ITソリューションを提供

あらゆる場面でのIT化や各施設のインテリジェント化など急速に情報化社会が進む現在、電気工事のみならず光ファイバーやケーブルテレビ、ネットワーク(LAN)の構築など情報通信関連の設置工事も幅広く手がけています。弊社では共同溝を活用して電気設備工事と並行した施工を手がけ、工事の合理化・省力化も実現。安定した高品質なネットワーク環境を提供し、未来を見据えた最適なシステムを構築します。

海外分野

海外のプラント工事の指揮をとり
インフラ整備に貢献

発展途上国のインフラ整備は、日本の国際貢献のひとつとして世界中から注目を集める取り組み。弊社は早い段階から参画し、各種プラントの電気設備工事のスーパーバイザーや設計、材料支給などに携わっています。これまでにモンゴルの上水道設備はじめ、シンガポール、インドネシア、ミャンマー、タイなどのアジアや、ニカラグア、ペルーなどの中南米、中近東といった世界中のインフラ整備に一役を担っています。

環境分野

新エネルギー分野の開拓や照明設備で
環境保護に挑戦

化石燃料の代用として注目される太陽光、バイオマスなど環境にやさしく再生可能な新エネルギー分野の開拓もスタート。兵庫・神谷ダムの太陽光発電設置へ尽力するなど積極的に貢献しています。また高速道路などの安全確保や、光の拡散を抑える周辺住民や自然界の生態系に配慮した照明設備の施工も数多く担当。実際にホタルの生息地域を守るなどの成果も挙げ、自然環境の保護や生活環境の向上に貢献しています。

航空分野

空港やヘリポートなど航空関連の需要も
積極的に受注

極めて高い信頼性が求められる航空施設での設備工事も積極的に開拓し、これまでに関西国際空港、大阪空港、徳島空港、南紀白浜空港などでの実績を保有。近年ではヘリポート施設での施工にも注力しています。小スペースで離着陸が可能で機動性に富んだヘリコプターは、過疎地の経済振興や救急医療の場面でも活躍される存在。すでに豊富な施工実績を重ねる弊社は、今後のさらなるニーズにも幅広く対応します。

電力分野

設立以来手がける伝統事業として
80年超の技術力を蓄積

弊社が設立当初から手がける事業として、80年以上の信頼の実績とノウハウのある分野。施工領域は各種発電所建設への参画から送電、変電、配電の設備建設に対応しています。さらに大手自動車メーカーと50年以上に渡る直取引など名だたる企業や病院、オフィスビル、プラントの重要施設で新築・増築・メンテナンスでの実績も多数。電力供給の川上から川下まで知り尽くし、トータルに対応できる技術力があります。

↑