コンサルティングからアフターメンテナンスまで。電気設備工事のことならフルサポートで対応

弊社は設立当初から携わっている電力分野を軸に、医療、情報通信、海外、環境、航空分野とあらゆる分野において電気設備工事をトータルマネジメント。単に工事の施工を行うだけではなく、施設の設計段階から参画し、施工条件に応じた設備や工法の提案、きめ細やかなコンサルティング、施工後の設備保守・管理にいたるまでフルサポートで手がけます。

また急速に発展を遂げる高度情報化社会の中で、高品質で信頼性の高い情報通信ネットワークの構築や、環境に配慮した太陽光、バイオマスなど注目の再生エネルギー分野にも注力。さらに冷暖房給排水衛生工事などの管工事分野、消火栓やスプリンクラー、警報装置といった消防施設分野など時代と社会のニーズに沿った多岐にわたるビジネスを展開しています。

事業の流れ

01コンサルティング

施工ニーズの調査をもとに、施設に必要な工事を綿密に検討。技術、安全、コストなどさまざまな面から検討を加え、お客様に最適の工法をご提案いたします。

02設備・施工計画

長年の施工実績に基づくノウハウを活かすとともに、最新のCADシステムを駆使して設計図を作成します。また同時に、PCを使った適正で精密な積算を行います。

03施工管理

事前に綿密な打ち合わせを行い、施工の段取りをはじめ、協力会社の手配、安全対策など、きめ細やかな配慮で施工計画を策定します。
現場では安全を最優先するとともに、的確な管理のもと高品質な施工をめざします。

04検査・竣工

施工が完了した後、使用目的、条件を想定した各種の信頼性試験を実施し、すべての設備に不備のないことを確認したうえでお客様に引き渡します。

05メンテナンス

お客様のご要望に応じて、設備の保守・管理を実施。
専門のスタッフが定期的に巡回し、トラブルの有無や設備の疲労度などを的確にチェックします。

↑